Stadler Form

 

スイスのデザイン家電ブランド、Stadler Form。

2021年新発売、新たなるサーキュレーターが発表されました。

その名もLEO(レオ)


上下左右、自由自在に首を振る(自動)3Dファン/サーキュレーターです。

コンパクトで丸みを帯びたフォルム。持ち運びに便利なレザーハンドルがアクセントとなり、

愛らしくもあり、スタイリッシュなデザインに仕上がっています。

 

ー LEOのポイント ー

☑️上下左右、自動首振り機能(同時運行も可能)
☑️上下 -5°〜85°
☑️左右 60°、90°、180°
☑️到達距離8メートル
☑️タッチセンサー式コントロールパネル
☑️本体にマグネットで吸着するリモコン付き
☑️持ち運びに便利なレザーハンドル
☑️ナチュラルブリーズモード
☑️タイマー設定1~7時間


《DCモーター搭載》
AC/DCアダプターで電流をDCに切り替える仕様。
※日本の一般家庭において供給される電流は全てAC(交流電流)です。

タッチセンサー式のコントロールパネルはイラスト表示で

機能が分かりやすいです。

本体に、電池のマグネットで吸着するリモコンもついています。

何処かになくしてしまいがちなリモコンも、もうきっと大丈夫。

 

そして、コンパクトで軽い!重量は1.7㎏

一般的なサーキュレーターと比べて軽いです。

 

到達距離は8m

エアコンと併用してお部屋を効率よく暖め・冷やすこともできますが、

ウイルス対策としての換気にもおすすめです!

梅雨の時期や暑い夏は洗濯動線(洗う→干す→たたむ→しまう)

の部屋干しにも大活躍。

首振りをするときは写真のようにハンドルを倒して作動させるとスムーズ。

(ハンドルは取り外しも可能です)

▼ Leoの動画はこちら click here ▼

 

 

こんなサーキュレーターが欲しかった!

一台買うと、もう一台欲しくなる。

3DサーキュレーターLeoは、年間を通して愛用いただけるアイテムです。

 

Instagramでは、商品情報を随時発信中。

季節に合わせたプレゼントキャンペーンも。

フォローすると、いいことがあるかも!?

Chlick here

 @stadlerform_japan

 

 

*1998年にMartin Stadler(マーティン スタドラー)によって設立されたデザイン家電ブランド。

室内の快適さを追求する《エアトリートメント》

スタドラーフォームのプロダクトは、実際の生活シーンに役に立つ商品を提案します。多くの家庭用電化製品は私たちの暮らしにおいて、重要な役割を占めています。それはまさに、生活を共にする「家族」。けれどそれらは、家族の中の「醜いアヒルの子」なのかもしれません。だから、スタドラーフォームは魅力的にアピールする家庭用電化製品を開発し、アイデアを提案し続けているのです。すべてのプロダクトは、スイス人のデザイナーによりデザイン・設計され、世界約50カ国の人々に愛されています。